【エクセルで】持ち物リストの作り方その2【見た目を整える】

アカツキです、こんにちは。

今回は、エクセルで作る持ち物リストの作り方その2ということで、月が入力されているセル(数字だけ入っているセル)を「○月」と表示されるようにしたり、罫線を設定したり、不要なセルを消したりといった、見た目を整えることをやっていきたいと思います。

月のセルを自動で「〇月」と表示するようにする(セルの書式設定)

月を入力したセルを選択し、右クリックするとメニューが開くので、セルの書式設定を選択します。

分類からユーザ定義を選択したのち、書式の入力欄に「0″月”」と入力します。

これで、セルには数字だけが入力されている状態ですが、○月と表示されるようになりました。

縦書き設定にする

チェックしたい持ち物を入力していきます。

持ち物を入力したセルをドラッグで選択します。

縦書きを選択します。

縦書き表示になりました。

しかし、「ノート」の長音が横倒しになってしまっています。
これはフォントを変更することで修正できます。
フォントを「MS P ゴシック」にしてみましょう。

長音も縦書きになりました。

 

複数の行(列)の高さを一括で変更する

「3」から「33」までをドラッグして選択します。

いずれかの行の高さを適当な高さに変えます。

選択していた行すべてが、今高さを変更した行と同じ高さになりました。

幅も同じです。

 

列を非表示にする

日付の計算に使用しているA列は、持ち物リストの見た目としては必要ありませんので、非表示にします。

「A」をクリックします。

右クリックして、メニューの非表示をクリックします

A列が非表示になりました。

 

格子状の罫線を設定する

B2から右下まですべてをドラッグで選択します。

格子罫線を選択します。

格子状の罫線を設定できました。

 

まとめ

今回は表の見た目を整えるために、以下の操作をおこないました。

  • 自動で「月」を表示する(セルのユーザ書式設定)
  • 持ち物を縦書きにする
  • 複数の行/列の高さ/幅を一括で変更する
  • 計算にしか使わない列を非表示にする
  • 格子状の罫線を設定する

いかがでしたでしょうか。今回でとりあえず持ち物リストとして使用できるようになりました。

次回は応用編として、「毎週○曜日にチェックするもの」をチェックできるように、指定の曜日以外のセル背景を変更する、ということをやっていこうと思います。

 

ワーママ必見イベント企画 参加中! あなたもぜひご参加ください。
石川県で【オリエンタルラジオ・中田敦彦講演会】を開催したい!【クラウドファンディング】

LINE@始めました。 【@acv8064z】で友だち追加してみてください。ご質問への対応などもこちらが素早くて便利です。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自分に合った資格・天職を見つけたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です