【パソコン作業効率アップ】便利な小技【Shiftキー編】

アカツキです、こんにちは。

突然ですが、「Shift」キー、活用してますか?

よく使う場面としては、アルファベットの大文字を入力するときでしょうかね。

実は、様々な場面で便利な機能を実現してくれるキーなのです。

今回は、Shiftキーとの組み合わせで実行できる操作から、 アカツキが普段使っているもの、知っていると便利なものをピックアップして、ご紹介しようと思います。

Shift + 方向キー : 複数ファイルの選択やテキストの選択

ファイルを複数選択したり、テキストを選択したりできます。

さらに、Ctrlキーを組み合わせれば単語単位で選択できたり、Shift + PageUp/PageDownキーで1ページ分のテキストを選択したりということができます。

Shift + クリック : 複数ファイルの選択やテキストの選択

Shift + 方向キーと同じく、複数のファイルを選択したり、任意の範囲のテキストを選択したりできます。

Shift + Del : ファイルを完全に削除

なにかファイルを選択した状態で、Delキーのみを押した場合は、選択していたファイルをごみ箱に送る操作となりますが、 Shift + Delの場合は、ごみ箱に送らずに、完全に削除することができます。

Shift + F10 : ショートカットメニューの表示

ショートカットメニュー(右クリックメニュー)を表示させることができます。

Shift + (Ctrl + Tabなど) : 逆順操作

Ctrl + Tabや、Alt + Tab、Windowsキー + Tab等の、複数のタブやウィンドウを切り替える動作について、Shiftキーを加えると、切り替える順番が逆になります。

Shift + タスクバーボタンクリック : 新規起動

すでに開いているアプリであれば、新規のウィンドウを立ち上げることができます。(複数ウィンドウで起動できないアプリを除く)

まとめ

今回は、Shiftキーを組み合わせた便利な操作をご紹介いたしました。

特に文書をパソコンで書いているときは、Shiftキーを使いこなせるかどうかで、作業効率に非常に大きな差が出ると思います。

ご紹介していないワザもいくつかありますし、アプリごとに便利な機能が提供されている場合もあります。

こういった場合は、アプリのヘルプを参照してみたり、”<アプリ名> ショートカットキー”で検索してみたりすると、色々見つかると思います。

他にも、AltキーやWindowsロゴキーを組み合わせた操作も色々ありますので、別の機会にご紹介できれば、と思っています。

イベント企画 参加中! あなたもぜひご参加ください。
石川県で【オリエンタルラジオ・中田敦彦講演会】を開催したい!【クラウドファンディング】

LINE@始めました。 【@acv8064z】で友だち追加してみてください。ご質問への対応などもこちらが素早くて便利です。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自分に合った資格・天職を見つけたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です