本当の「みんな違ってみんな良い」

こんにちは、rinkoです。
 
自分の中で、
なかなか人様から共感を得られない考えって、みんな何かしら持ってると思います。
 
私で言うなら、高学歴であることのコンプレックス。
今日はそんな、マイナーなお話。
 
 
あ、コンプレックスというのは、今の場合「高学歴であることにより生じた不利益をトラウマのように辛くに感じている」ってことです。
 
世の中には「自分が学歴無いこと(不十分と感じていること)のコンプレックス」を抱えている方が山のようにいらっしゃることは重々承知していますが、
 
だからって、私という人間の人格を否定する理由にはならないですよね。
 
いやほんと、色々否定されるんですこれが。
 
「知識とか、いらんよね」
 
え?
 
「自分の出来ることで、勝負すればいい」
 
え、そこそこでよければ(もしくは、時間いただけたら)大体できますよ?
てか、出来ることの選択肢に勉強ってカテゴリないの?
 
「勉強なんて、しなくていいよね」
 
え、え? してたら、ダメなん?
 
エトセトラ…(・・;)
 
発言者に悪意がないことは分かっています。
もしくは、ご自身にマルをつけたいという欲求の裏返しだということも。
 
ただ、私は根が素直すぎるのか(笑)
自分の持ってる能力や人格が否定されているように感じて辛く思うことが、あるんですよね。
 
スポーツマンを前にして、
「筋肉無くても生きていけるよね!」
「筋肉は、いつか衰えるよね」
と発言するようなものでしょうか。
 
その発言自体は一理あると思いますが、
全人的に言っていい定理であるかは、ご一考いただけたら嬉しいな、ということです。
 
あと、声を大にして言います。
 
高学歴女子だって、フツーに恋愛しますよ?
 
恋するし告白するし嫉妬するし失恋するし結婚するし離婚するし出産するし(めっちゃ痛かったです分娩)・・・
 
大概のことは経験します。一般と感覚が違うことがあったとしてもそれは「高学歴」だからではなく、「単に私(もしくはその人)が特徴的なだけ」です。 
 
まぁ、高学歴であることを理由にお付き合いを断られた時には
 
「世の中オカシイ」
 
と思う程度にはしんどかったです。
 
フツーに、「話合わんし」で良いのに。なまじっか学歴なんて単語挟んでくるとか、やめていただきたいですねほんと。
 
 
……少し熱くなりすぎましたかね。
 
 
みんな違ってみんな良い。
 
そんな社会が出来上がることはとても素晴らしいことだと思います。
 
だからこそ、正当なモノには正当な評価を。
 
「スペックが高いことでツラい思いを抱える人が、いなくなりますように」
 
こんな私の願いは、きっとマイナーなのですが。
共生が叫ばれる現代に、このエッセンスも含まれていくと良いなと考えた日なのでした。
 
 
 

ワーママ必見イベント企画 参加中! あなたもぜひご参加ください。

石川県で【オリエンタルラジオ・中田敦彦講演会】を開催したい!【クラウドファンディング】

LINE@始めました。 【@acv8064z】で友だち追加してみてください。ご質問への対応などもこちらが素早くて便利です。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自分に合った資格・天職を見つけたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です