Windows 10で動画の一場面を静止画として保存する方法

アカツキです。こんにちは。

子供の運動会や発表会など、動画で撮っておいたものの、そのなかからここ!という場面を写真にしたいときってありませんか?

Windows 10ならば標準機能で実現できるので、今回はその方法をお伝えしたいと思います。

Windows 10の標準アプリ「フォト」

Windows 10に標準でインストールされている画像閲覧用のアプリが「フォト」です。

標準インストールソフトだけあって、画像を開いたときの画面は非常にシンプルです。

しかしながら、「フォト」というアプリ名ですが動画を閲覧することもでき、簡単な編集も可能なアプリとなっています。

動画から静止画を保存する方法

まずは動画ファイルを「フォト」で開きます。

動画ファイルに「フォト」が関連付けされていればダブルクリックでOKですが、そうでなければ動画ファイルの右クリックメニュー→プログラムから開く→フォトで起動できます。

今回はフリー素材の動画を使用して説明します。

右上の「編集と作成」から「写真の保存」を選択します。

下のような画面になるので、バーや「←」「→」ボタンを使って画像にしたい場面を選びます。

場面が決まったら、右上の「写真の保存」をクリックします。

しばらく保存する処理が行われた後、保存する場所・ファイル名を決める画面がでるので適当な場所・ファイル名で保存して完了です。

まとめ

今回は、Windows 10の標準アプリ「フォト」で、動画から静止画を保存する方法をお伝えしました。

画像閲覧だけの標準アプリかと思いきや動画の閲覧ができ、さらに今回お伝えした静止画の切り出しを含む簡単な編集もこなせる多機能アプリとなっており、標準アプリも侮れないあたり、さすがMicrosoftといったところでしょうか。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自分に合った資格・天職を見つけたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。