Androidスマホで動画の一場面を静止画として保存する方法【Video To Photo】

アカツキです。こんにちは。

子供の運動会や発表会など、動画で撮っておいたものの、そのなかからここ!という場面を写真にしたいときってありませんか?

以前にWindows 10のパソコンでの方法をお伝えしましたが、今回はAndroidスマホで同様のことができるアプリをご紹介しようと思います。

Video To Photo

今回ご紹介するアプリは「Video To Photo」です。

Video To Photo/Image/Picture/Pic – Frame Capture
https://play.google.com/store/apps/details?id=kallossoft.videotophoto

このアプリを選んだ理由は、

  • 直感的に操作できる
  • フレーム単位で横並びに比較して選択できる

といったところです。

非常にシンプルな機能ですが、切り出したい瞬間をピンポイントでスムーズに選択できる作りになっています。

今回はフリー素材の動画を使用して説明します。

アプリの使い方

まずアプリを起動すると以下のような画面になります。

画像の赤枠で示した「SELECT VIDEO」で、写真を切り出したい動画を選択します。

次に画像形式とモードを選択する画面になります。

今回は画像形式をPNGとし、「Manual Capture」モードを選択肢します。

ちなみに今回は割愛しますが、「Time Interval Capture」は、動画から一定の時間間隔で写真を連続で切り出すモードになります。

モードを選択すると、下のような画面になります。

動画を再生しながら、またはシークバーを動かしながら切り出したい場面を探したり、動画を止めた場面の付近のフレームが表示されているので、そこから場面を探して決めることができます。

切り出す場面を選択できたら(画面下部に大きく表示されているものが選択した場面)Saveをタップします。

Saveをタップすると下ような画面になります。

Saveでスマホに保存されますし、Shareで各種SNSへの投稿へ連携したり、別の場所への保存も可能です。

また、このアプリで切り出した写真は、アプリ起動後に下図にように「SAVED PHOTO」を選択すると見ることができます。

まとめ

今回は、Androidスマホで、動画から静止画を保存できるVideo To Photoの使い方をご紹介しました。

シンプルながらもここだ!という場面を探しやすい作りになっていて、直感的に使用できるアプリになっています。

また、今回は割愛しましたが、動画を一定の時間間隔の写真に変換する機能もあり、別のアプリやパソコンで加工するための下ごしらえにも使えそうです。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自分に合った資格・天職を見つけたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。